World Financial Strategy

Windows歴17年の私がMacに乗り換えたたった1つの理由

12歳のとき、Windows2000のPCが実家に導入されてからはや17年。

以降、プライベートでも学校でも職場でも、常にOSはWindowsを使い続けてきました。

そんな私がついに今年、プライベート用PCをMacに乗り換えました。
理由はたったひとつ。

トラックパッドがあるから。

電車に乗った時やカフェでPC作業をするとき、マウスをジャラジャラ持ち歩くのが嫌だったんですよね。

そんなわけで、Macはトラックパッドがあるから「マウスいらず」どころか「マウスより使いやすい」との評判が果たしてどれほどのものなのか気になっていたけれども、使ってみるとなるほど確かに神でした…。

特にトラックパッドを引き立ててくれているのがBetterTouchTool。

マウスより遥かに多彩な動作を、余計な付属品なしでラップトップ1台で完結させてしまえるこの便利さ。

基本的に家の外が好きで、PCもお供によく持ち歩く私にとって、もう最高の相棒です。
もう、ことモバイルに関してはWindowsに戻ることはできないでしょうね…。

BetterSnapToolとは何ぞや!?という方は以下の記事をご覧ください。

WindowsからMacに移行して驚いたのは、やはりそのトラックパッド。 マウスが不要という話を聞いて「ホントかよ」と思っていたのだけ...

WFS記事下レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る