World Financial Strategy

【絶景】晩秋の星峠の棚田で水鏡に映る星景を撮ってきた

『にほんの里100選』に選ばれた松之山・松代地域で、松代地域にある「星峠の棚田」。
星峠の棚田のある十日町市には多くの棚田が点在していますが、その中でも最も人気がある、十日町市を代表する棚田です。
形は不規則、大小様々な棚田が、山の斜面に段をなしています。

四季・時間の移り変わりによって様々な表情を見せてくれるこの星峠の棚田ですが、春(雪消えから6月)と晩秋(10月下旬~11月)には、田んぼに水が張られ、水鏡と呼ばれる美しい光景が広がります

早朝の雲海が発生する時間帯が特に多くのカメラマンが訪れる絶景ですが、峠とつくだけあって非常に開けており、かつ大都市から離れており光害も少ないとあって、星見スポットとしても一級品です。

2017年11月10日(金)はほとんど雲のない好天、そして風もほぼ無風という恵まれた条件でしたので、仕事を終えて夕食をとった後、上越市内の自宅から1時間ほど車を走らせて星を撮りに行ってみました。

アクセス

■アクセス
・ほくほく線「まつだい駅」より車で約20分
・関越自動車道「六日町IC」より国道253号線を車で約1時間
・北陸自動車道より「上越IC」より国道253号線を車で約1時間

■駐車場
普通車:20台
大型車:1台

今回撮れた写真


▲天の川と、それを映す水鏡。


▲流星が反射する瞬間を捉えることができました。


▲1つ前の写真を正方形にトリミングしてみました。写真左側にご注目ください。天地に映る流星がご覧いただけるでしょう。


▲天地に輝くオリオン座。私の持っている”AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED”で目一杯広角側にして何とか画角に収まりました。


▲日付変更線を迎えようかという頃、いよいよ月の出となりました。今日はほぼ半月でしたが、それでも明るさは際立ちました。

まとめ

好天・無風の条件に恵まれ、素晴らしい光景に立ち会えました。
今週はずっと風邪を引いており、この時も体調は本調子ではなかったのですが、そのことを忘れて星空撮影に没頭してしまいました。
皆さんもぜひ、足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク
WFS用レクタングル(大)
WFS用レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る